生活する上で欠かせない立地や周辺環境、沿線の駅までのアクセス方法などを事前に確認しましょう。

マンション購入時のポイント

マンションの購入は一生に一度の大きな買い物という方が殆どではないでしょうか。
そんなマンション選びで失敗しないためにも、マンションを購入する際に見ておきたいポイントを幾つか紹介します。

 

マンション選びで最低限必要となるのが、利便性と周辺環境です。

立地や周辺環境は生活するうえで欠かせないので、

  • 周囲に工場などがないか。
  • 学校がないか。
  • 子供の遊ぶ公園がないか。
  • 若者がたむろしそうなコンビニなどがないか。

など騒音環境をチェックするようにしましょう。
沿線の駅までの距離やアクセス方法など通勤に影響のある利便性についても確認するようにして下さい。

 

耐震構造や免震構造といった建築の部分についても注視する事をおすすめします。

モデルルーム巡りをする時にも抑えておきたいポイントがあります。
モデルルームの内覧ではキズや汚れもよく見ないとわからないように清掃してあります。
そのため、壁や床などもさりげなくしっかり見るように意識しましょう。

 

メジャーを持参するようにして下さい。

家具やソファなどどの程度の家具がどこに入るかなどを想定する必要があります。
間取りも大切なポイントで、窓の取り付け方角から日射しの入る具合なども不動産屋さんに質問しておきましょう。

マンションの間取りの選び方はこちら

 

バルコニーの設計も見ておくようにしましょう。

実際に部屋を出てバルコニーから見える周辺景色などプライバシーの部分もチェックして下さい。

 

 

新築マンションを購入する場合は、入居者を事前にチェックすることが出来ません。
他の入居者も同時期に入るためで、隣人や上階に住む人がどんな人かわからないというデメリットがあります。
そういった点も覚悟のうえで中古マンションを購入するか新築にするか決定するようにして下さい。

 

いかがでしょうか。
マンションの購入には様々なチェックすべき項目があります。

 

新たな買い物をする時は良いことばかり考えてしまいがちですが、生活するうえでの必要な環境を事前に見ておくようにして下さい。