歴史があるからといって良い不動産会社とは限らないので注意が必要です。

株式会社日本不動産

株式会社日本不動産を知っているでしょうか?
この会社が設立されたのは明治39年です。
つまり、既に100年以上の歴史を持つ不動産会社なのです。

 

長い歴史があるのは、それだけ優良な仕事を続けて来た結果とも言えるでしょう。
景気の波や自然災害、多くの問題にさらされながらも今に続いているのは賞賛に値することです。

 

業務としては、主に不動産の管理、売買、賃貸、仲介、コンサルティングになります。

 

物件の売買では、営業課の担当者が情報集や物件の調査を行い、価格の査定を行います。

その際は査定の説明や相場価格などを丁寧に説明し、売主が納得出来る要素を揃えます。

 

また、株式会社日本不動産独自の宅地や戸建住宅の企画、販売も行っており快適な住まいを提供しているのです。

土地管理や建物管理の歴史も長く、トラブルが起こらないように配慮した運営が行われます。賃貸物件の企画や提案、設計からメンテナンスまで一任出来るので手間が掛かりません。

 

そんな株式会社日本不動産のネット上の評判はやや悪いと言えるでしょう。

長い歴史を持つ会社ですが、今の時代に必要とされている需要を汲み取れていないのかもしれません。2chには古臭い普通の家しか提案されなかったとの書き込みがあり、良くも悪くも古臭い家なのでしょう。
デザイナーが手掛けたおしゃれな住宅は、一昔前では考えられないものでした。
今は家の外観も個性を示す手段として用いられます。

 

そうしたニーズに応えられていないのは、大企業にありがちなフットワークの重さにありそうです。他にも、融通が利かないような一面があるようですし、時間外の内覧にも非協力的のようです。

 

購入者のために必死になる姿勢が見えないのも、悪い評判が出てしまうきっかけになっています。会社のルールから外れた要望にどれだけ応えられるかが口コミサイトの評価を決めることになります。
少なくとも不満を持たれないような配慮をしなければいけないでしょう。

 

株式会社日本不動産の課題はそうしたところにあるのかもしれません。